読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GSKの過去10年分のincome statement

とおもったらpdfの貼り方がわからない

PFEを買いました

PFE(ファイザー)を買いました

注文単価:@34.60

株数:8

手数料:5.40

PER:29.40

配当利回り:3.71%

 

以上です。

はやくも3月です

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

2月の失敗はAT&Tを売却したことにつきます。

気持ちを入れ替えて今月からはPFE、GSKなんかを買いながら反省します。

2月のまとめ

取引

買付 Bank of China @3.56x3000 10680HKD

売付 AT&T @41.20x7 288.4USD

純増投資額 160,145JPY

保有時価総額

 

ポートフォリオ取得価額

USD建

無し


HKD建

ICBC(@3.770)X1000=3770

Bank of China(@3.56)x3000=10,680


JPY建

無し

SF商法にひっかかったオバハンの如く絶叫しながら買い増していきたいです

買い増していきたいですが

結構上がってしまって躊躇します。仕方がないのでHKDを買おうかなとおもいます。

 

 

銀行とか

先々週位に中国銀行を買った直後から10%程度上がってきているのでつらいです。利回りもまだ5%以上はあるので交通銀行だろうがeverbrightだろうが十分いいのですが、このあいだまで6~7%まであったことを考えるとなんでもいいから暴落してくれよと思います。wfc,usbなんかは2%位にまで利回りが落ちてきているのでよう買わんです。


製薬

pfe,gsk,azn,abbvあたりの3~4%あたりを買おうかなと思っています。よくよく考えるとそのためにAT&Tを落とすべきじゃなかったと思い始めていますが後の祭りです。いや、AT&Tの売買の反省点はそもそも手数料の割に少額しか買わなかったことが問題だったと自分では思っています。

 

 

消費財

pg,un,kmbとか。

per20超、div. yield 2%そこそこ。あんまりほしいとは思わん値段やと思っています。なんの基準でそう思うかはわからんのですが。

 

 

食品

全部高い。味の素とか。プラチナのスプーンくわえて生まれてきたような人物が投資するような銘柄が勢ぞろいだと思います。俺のような貧民がスタートする場所じゃないと思いました。

 

ということでいろいろ物色中です。

中国の汚水処理、産廃業者を調べています。

choi keen.

てきぱき家計簿マム9を買おうと思います

普通マネーフォワードとかですよね

でも以下の理由でてきぱき家計簿マム9にします。

ただ、発売から結構経つので早く10がでてくれるといいのですが。

 

マネーフォワードを選ばなかった理由

 
  • 銀行口座と直結というのが嫌だ
  • snsと連結できるのが嫌だ
  • 便利すぎてレシート毎の購買行為を吟味しなくなる

じゃあ、てきぱき家計簿マムは完璧なのかといったらそんなこともなくて

てきぱき家計簿マム8の不満点

  • インターフェースが悪すぎてとにかく入力しづらい(マウス操作が多すぎる。これは弥生のような会計ソフトと比較しているのでそもそも無理があるのですが。)
  • グラフのデザインが見にくい
  • 外貨の管理ができない

ということでとりあえずてきぱき家計簿マム9を使ってみることにします

AT&Tを売りました

かなりひっぱりましたがようやく売りました

売買結果

@41.20x7 手数料5.40

 

純受取金額(手数料込)

売却後金額283+配当0.49x7-買値264.4=22.03

 

売却益18.6

合計受取配当額3.43

配当込売却益22.03

 

収益率

約8.3%

 

年率

2016/11/11に購入なので2017/2/17まで99日

収益率/経過日数x365で約30.60%

 

まとめ

 

売った理由

中国の銀行のほうが成長率が高いから

収益率:約8.3%

年率:約30.6%

手取り:22.03USD

監視銘柄にする:〇


保有している間の安心感といい値動きといい最高でした。安くなればまた買って四季報購入代金に充てたいと思料いたします。


以上です。なんじゃそりゃ。

 

choi keen.