はてなブログでアドセンスを始める

と思っていろいろ調べましたがよくわからないのでもうやめます。

栗は最終的に全部品種更新する

栗畑に植わっているのは全部品種不明

多分銀寄とか石鎚とか一般的な品種だと思うのですが、いずれ全て品種更新するつもりです。とりあえずは生栗販売のみです。so mo liu.

 

やっぱ加工、今時6次化っていうの?

加工販売して折れて曲がる粗利を叩き出してみたいじゃありませんか。

俺の周りで農業やってるやつもいないし、金も土地も持ってる年寄りみても、栗畑M&Aして天津甘栗作って売っちゃるんじゃいなんて息巻いてるバカいないんでいけるんじゃないかと思っています。カンタンすぎる物ならゾンビみたいに大量に流れ込んでくるんで微妙な参入障壁持ってるやつじゃないとしんどいかな。ダメなら即ヤメです。

 

加工方法は3つくらいでしょうか?

  • ペースト
  • グラッセ、渋皮煮等の”煮る”
  • 焼く
  • 天津甘栗

ペーストはナシですね。面倒くさそう。売り先が見つかんない。

グラッセとかはいけそう。渋皮煮のほうかな。食べたことないけど。

焼き栗の機械は安くていいのですが、あれって完全に圧力容器ですよね?経時変化で溶接がダメになってきたり定期的に検査しなくちゃ危ないんじゃないかなと思います。いずれにせよ安全面で信用できないので機械を購入するのはいやですね。パートの子が大ケガしたらどうしようもないんでこれは完全ナシですね。

 

ということで、残されたのは天津甘栗です。

天津甘栗の機械は非常にシンプルです。屋台でよく見るアレです。

仕組みはよく知らないのですがロータリーが付いていて底からガスバーナーであぶり続けている奴ですね。昔別件でこの機械の見積もり取ったことがあるのですが確か40万前後だったと思います。

これいけるんじゃないですかね?一回ストリートでやってみようかと思います。

日本の栗は渋皮がむけないので使えないそうなんですが”ぽろたん”っていう品種ならいけるらしいです。なので秋になったら機械レンタルしてぽろたんっていうやつ試しておいしくつくれるなら栽培して、本格的には最短収獲期間の3年後からスタートみたいな感じです。ぽろたんの受粉樹はみくりっていうやつらしいです。誰か自分で栗作って屋台とか産直で売ってる人いたら、お願いですからすげえ儲かってるかどうか教えてください。

 

というわけでただの備忘録です。

 

シリーズ”住宅ローン組んだら圧迫感感じるのでいろんな倹約して生活クオリティを上げていく” ①青ネギ編

VALUもbitcoinもよくわからないからとりあえず”青ネギ”つくろうぜッ!

 

何が何だかよくわからないけどとりあえずbitcoin一万円分位買おうと思っています。こうね、年とってくると意識しないと多分何にもしないでも普通に1日が終わっていくから新しい物には余計意識して参加したほうがより楽しいかもと思っています。

あんまり何もかも否定から始めると聞いてるだけでウンザリしてくるからまあ、大金がいきなり必要だったりしなければとりあえず肯定してみるほうがいいような気がします。年とったらお金より時間のほうが大切になってくるわけですよ。

というわけで話はそれましたが、今回はどうやって家計をよりましなものにしていくか住宅ローンを抱えている友人2人と話し合って出た結論です。

まずは青ネギをつくってみる

青ネギは何の変哲もない圧倒的なコモディティの野菜のなかでもさらに特色のないコモディティ野菜であり投資対象という観点からはバフェットなら絶対に避ける作物かもしれませんが我々うどんを毎日食べる民族からすれば酸素と同じくらい重要な作物であり、これぬきのうどんなんてほんときっついです。あとは、そうめん、味噌汁、ネギ焼き、炒め物、塩ダレなど用途は限りなくあり、これを倹約するのはあまりにも酷。しかしお腹が太るわけでもない薬味のため実は地味に高い野菜になります。

10本入り100円位が年間平均購買価格で週3回ロングするとして、

@100x3回x4週x12カ月=14400JPY

ワオ、オマイガッ。

手取り配当額として考えると結構なプリンシパルを使うじゃないですか。俺たちにすればデカい。デカすぎる。これはまさしくポケットにあいたピンホール。バフェットが買収した企業がこんなもの買ってたら鼻血吹きながら怒り狂ったことでしょう。

 

ということで栽培方法と量の目安です。

 

播種と育苗

9cmのポットに園芸用の土を入れて種をひとつまみ入れます。適当です。

その上にタキイのたねまき培土なんかをふりかけてじょうろで水をやります。夏なら3~5日位で発芽するので水切れで枯れてしまわないように毎日水をあげます。枯れそうなら日陰に移動するなどしてください。ただし植え付け直前の数日は日当たりのいいところに置いてならしてあげたほうがいいです。

高さが10cm位になると定植です。畝サイズは約1mx10mで4列にマルチに穴を開けて植え付けます。この量で今のところ3世帯分のネギをカバーできています。マルチは950mm幅の穴なしでも穴ありでも何でもいいです。

 

注意点

株元の除草は気がついたらやっていくような感じでokです。

ネギの表面が食われて白っぽくなるのはおそらくスリップスと呼ばれるアザミウマの食害でデュポンベネビアODという農薬を使用する予定です。

収穫は株元からザクザク切って収穫していますがそのうちに太くなってきます。気になるようでしたら再び育苗して定植となります。

 

 という感じで途切れることなく収穫できるので満足度マックスファクターです。是非試してみてください。

881

 

 

 

VALUなんか目じゃない程の圧倒的にホットな投資方法

それは嫁さんの毎日やってる家事をもっと手伝うこと

 

効くぜ。

 

drinkin' beer with daddy.

毎年春にはタラの芽のてんぷらを思う存分食べたいのでタラノキ畑を作りました

今年の春にふと思いつきました

随分タラの芽を食べていなかったので買いにいきましたが高い!

こんなもんにこんなにお金を使うなんてもったいないと思い、こんなことが一生続くのはどうにも我慢ならなかったので栽培することにします。

6/4早朝、作業スタートです

ここをタラノキ畑にします。面積にして20坪位でしょうか。


f:id:gokchai2017:20170606113407j:image

 

ばらまかれていたバラスを除去しています

二人で除去すると早い。


f:id:gokchai2017:20170606113521j:image

 

排水溝もしっかり掘ります。管理機はクボタのTS750Nです。エンジンはルシファーズハンマーに乗せ換えていて当然のように6速です。ウソです。

f:id:gokchai2017:20170606113503j:image

 

こんな感じでタラの木定植完了です。


f:id:gokchai2017:20170606113549j:image

このあとは施肥しながら木が大きくなるのを待ち秋口に伐採してふかし栽培に入ります。若干スペースが空いたのであと20本位定植しようと思います。

もうてんぷらが待ちきれません。

 


f:id:gokchai2017:20170606113626j:image

 

すぐ横の川で泳いでいたアマゴです。

養殖で放流した直後でしょうか?全然野生っぽくないです。

 

今日も読んでくれてありがとうございます。

 

畑5反(5000㎡)借りました

念願の果樹栽培にようやくとりかかります

ようやく用地が見つかって借りれるようになりました。度重なる農地M&Aを繰り返すものの価格の折り合いがつかなかったり、農地というよりはスクラップ置き場を紹介されたりするのにうんざりしていましたがようやくです。野菜栽培って結構スパンが短くて大変でして労働時期の分散という意味でも果樹栽培に走りたかったのですがようやくたどり着けました。あとはキャッシュがどのくらい生み出せるものなのか。

 

借りた果樹園の現在
  • 放任栽培の栗が30本程度あり品種不明、間伐および剪定が必要
  • 甘柿か渋柿かすら不明の柿が3本
  • どうしようもない樹形の梅、すももさくらんぼが数本

以上な感じです。とりあえずはどの程度収穫できるかチェックして不要な果樹はチェンソーでなぎ倒します。

 

 

 

AT&Tを購入しました

小遣いでAT&Tを購入、飲み代が無くなる

AT&Tを買いました。@37.00X7株。

ホステスとのから騒ぎが一回減った。おかげで心の配当金はモロ減額。小遣いをツマラナイことに使ってしまい後悔した。利回りは5.3%くらいだが心のスキマは埋まらなかった。

 

来月は頑張ろうと思う。