毎年春にはタラの芽のてんぷらを思う存分食べたいのでタラノキ畑を作りました

今年の春にふと思いつきました

随分タラの芽を食べていなかったので買いにいきましたが高い!

こんなもんにこんなにお金を使うなんてもったいないと思い、こんなことが一生続くのはどうにも我慢ならなかったので栽培することにします。

6/4早朝、作業スタートです

ここをタラノキ畑にします。面積にして20坪位でしょうか。


f:id:gokchai2017:20170606113407j:image

 

ばらまかれていたバラスを除去しています

二人で除去すると早い。


f:id:gokchai2017:20170606113521j:image

 

排水溝もしっかり掘ります。管理機はクボタのTS750Nです。エンジンはルシファーズハンマーに乗せ換えていて当然のように6速です。ウソです。

f:id:gokchai2017:20170606113503j:image

 

こんな感じでタラの木定植完了です。


f:id:gokchai2017:20170606113549j:image

このあとは施肥しながら木が大きくなるのを待ち秋口に伐採してふかし栽培に入ります。若干スペースが空いたのであと20本位定植しようと思います。

もうてんぷらが待ちきれません。

 


f:id:gokchai2017:20170606113626j:image

 

すぐ横の川で泳いでいたアマゴです。

養殖で放流した直後でしょうか?全然野生っぽくないです。

 

今日も読んでくれてありがとうございます。